銀座ボニー東日本橋店News : 【お役立ち情報】潜んでいるかも。。。まつ毛ダニ!
日本ブラジリアンワックス協会

News
お知らせ

【お役立ち情報】潜んでいるかも。。。まつ毛ダニ!

2017年12月

まつ毛ダニは感染率が高く、まつ毛の根元やまぶたの内側に発生します。

どのように発生し、どうしたら予防できるのか、発生したらどうしたら良いのか、お話ししていきたいと思います。

 

【どのように発生するの?】

・大きな原因として、クレンジング不足があげられます。

ウォータープルーフのマスカラやアイラインは、滲みにくく、持ちが良いので人気の化粧品です。便利ではありますが、しっかりクレンジングをしないと、メイクが残り、ダニやばい菌のすみかになってしまいます。

 

・まつ毛エクステの扱いも原因の一つです。

まつ毛エクステをしていると、まつ毛の根元に汚れが付着しやすく、クレンジングをする際にエクステが外れないように優しく行っているため、どうしても毛根付近に汚れがたまりやすくなってしまいます。また、地まつ毛とはずれかかった人工毛の隙間なども雑菌が繁殖しやすくなります。

 

・つけまつ毛の接着剤やメイク道具などが原因

つけまつ毛を汚れが残ったまま繰り返し使用していたり、つけまつ毛の接着剤が毛根に付着したままになっているとまつ毛ダニが発生しやすくなります。

また、まつ毛コームやスクリューブラシ、ビューラーのゴムなどに古いマスカラ等が付いたままになっていませんか?これらのメイク道具等に付着した雑菌や汚れなども原因の一つとして挙げられます。

 

 

【まつ毛ダニが発生してしまうと起こる症状】

まつ毛ダニは正式には『デモデックス』といい、一般的には顔ダニとも言われています。まつ毛にダニが発生すると、かゆみや炎症をおこしたりまつ毛が抜けてしまったり、アレルギーを引き起こす要因になると言われています。またダニがまぶたの内側にあるマイボーム腺に繁殖してしまうことで、ドライアイを引き起こす原因にもなります。一度発生したまつ毛ダニは簡単には除去できず、最悪の場合手術で取り除く場合もあります。

 

 

【対策】

まつ毛ダニを繁殖させないためには、丁寧にクレンジングをし、清潔に保つことです。マスカラやアイライン、つけまつ毛を装着している人は、クレンジング力の強い専用のポイントメイクリムーバーを使用するのも効果的です。まつ毛エクステをしている人は、まつ毛エクステ専用のメイクリムーバーを使用しましょう。落とす際は清潔な綿棒とコットンを使って優しく落とし、使用する道具も、清潔なものを使用するようにしましょう。

 

Copyright © . Ginza Bonny [銀座ボニー]東日本橋店 All Rights Reserved.