銀座ボニー東日本橋店News : 【ジェルネイルの種類って?第二弾】
日本ブラジリアンワックス協会

News
お知らせ

【ジェルネイルの種類って?第二弾】

2017年11月

第一弾でご紹介させて頂きました、ジェルネイルの種類ですが

今回はハードジェルについてご紹介させて頂きます。

ハードジェルは溶液で溶けないので、ファイルや専用マシンで物理的に削って落とします。

技術の不足しているネイリストがハードジェルを扱うことで、以前はジェルと一緒に爪を削ってしまうトラブルが多かったようですが、近年ではハードジェルの硬さやフィルができるメリットが見直され、多くの店舗でハードジェルの取り扱いが増えました。その為、ネイリストの技術が大きく見直されています。

 

苦手意識のある方もいると思いますが、メリットを理解して取り入れてはいかがでしょうか。

 

◆仕上がりの艶!

ハードジェルがソフトジェルよりも優れている点はなんと言ってもツヤ。仕上がりのツヤは断然ハードのほうがツヤツヤです。またハードジェルはその名の通り、ハード、つまり硬いので生活している間にできてしまう小さな傷もソフトに比べて断然少なく、ツヤが持続します。

 

◆強度

ジェルそのものが硬いため、強度が強いのもおすすめです。ジェル初心者の方が陥りやすい、伸ばしすぎによるヒビや折れ、といった現象が少ないです。そのため、ちょっと長めのネイルが好みなら断然ハードがおすすめ!ソフトジェルは柔らかすぎて、爪を伸ばしてしまうとその負担に耐えられず折れ、ヒビが入るといった現象が起きてしまいます。

 

◆持続性

ジェルネイルの持ちに関しても、ソフトよりもハードの方が持続性に優れているのが特徴です。ソフトは柔軟性が高すぎて、浮いてしまいますがハードは浮かない、といったメリットもあります。

特に爪が薄すぎてジェルが持たない、オイリーで持たない、といったお悩みを持っている方にはハードジェルを1度は試して頂きたいです。

 

ソフトジェル、ハードジェルどちらにもメリットがありますので、ご自身にあったジェルをお選び下さい。

 

Copyright © . Ginza Bonny [銀座ボニー]東日本橋店 All Rights Reserved.